ブログ

素直な気持ちで

声に出して言ってみましょう

その瞬間からかわり始めます

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 首が痛くて回らない!首が回るようになる方法とは?
首が回らない

首が痛くて回らない!首が回るようになる方法とは?

首が痛くて回らない

友達付き合いもよく、明るくておしゃべりなYさん。

久し振りに会ったら何となくどんより、、。
しかも、時々ふと顔をしかめる。

私「どうかしたの?時々痛そうな顔してるけど」

Yさん「先月末頃、首が痛くて回し辛くなって。それがだんだんひどくなってきたの」

「あら、借金でもしてるの?」

Yさん「えぇー!それだったのか?!」

Yさん、何で驚いたのかというと、

以前、「からだ言葉セラピー」を受けて症状を解消した時に、
「日本語っておもしろい。昔の人が言っていることってけっこう当たっているんだ」と思ったけ体験があり、
自分の首が回らないのと「借金で首が回らない」という言葉が繋がったからだ。

何で、首と借金が関係あるの?

それも知りたい、、、
そして、もちろんだが、首の痛いのを何とかしたい!
それに、
前回のセラピーの時のように、ストレスも一緒に解消できたら超ラッキーだ。

Yさんの要望もあり、2人のおしゃべり会はここで終了。

ゆっくり時間が取れてYさんがプライベートなことも話しやすいように、場所を替えてセラピーへと移行しました。

私はそこでYさんに、もっと細かく首の動きを確かめました。

前に曲げた時、後ろに反らした時、右に回した時、左に回した時、右に傾けた時、左に傾けた時、などなどなど。

そして、質問をし、話を聴き、原因を掘り下げてポイントを明確にしていきました。

私「言葉を処方するから、しばらく時間をください。10分ぐらいですから、コーヒーでも飲んでゆっくりしていてね」

Yさん「はい。よろしくお願いします」

Yさんの状況をまとめます。
今年56才のキャリアウーマン
仕事はけっこう忙しいが、やり甲斐があり、年収も預貯金も同年代の友達に比べて高い方。
退職したら自分の趣味を仕事にしてプチ起業する夢がある。

面倒見がよく気っ風もよいので、同輩や若い子達からも慕われている。
時々人を甘やかし過ぎて痛い目にも会い、恨めしい気持ちにもなるのだが、
喉元過ぎればすぐに熱さを忘れるようだ。

そんなYさん、ひょんなことから友達に頼まれて、借金の保証人に。

あげく、返済の責務まで負うことに、、、、。

Yさんからすれば、余裕で返せる額だったし、だからこそ保証人になったのだが、

毎月の返済時期が近づくと『何で私が、こんな思いをしなくちゃいけないの??』と、納得いかない気持ちと後悔の気持ちに苛まれていた。

私「では処方した言葉を言いますから、その前にもう一度、首の可動域や痛みの状態を確かめてみて」

Yさん「はい」

私「この言葉を10回言ってみて」

Yさん「首の付け根から肩のあたりが、何だか少しほぐれたみたい」

私「もう10回言ってみて」

さらに10回言うと、

Yさん「あら!首が回るようになってきた!」

私「この言葉を、痛みが解消するまでは毎日言って。だいたいでいいから30回以上は言うこと」

私「痛みが解消しても『何で私が、こんな思いを、、、』と思うたびに、この言葉を3回以上言うといいですよ。今日は夜寝るまで、思い出すたびに繰り返し言ってくださいね」

Yさん「今日、首の痛いのを我慢して出てきてよかった。何で痛かったか、すっごく納得したし、首もかなり楽になってきました。ありがとうございます!」

ここでセラピーは終了しました。

「首(くび)」とは?

「首」の機能には、前に下げる、後ろに反らす、左右に傾ける、左右に回す、などがあります。
人はどんな時に、そのような動作をするのでしょうか?

首を前に下げる時

納得してうなずく。うなだれる。御礼を表したり謝る時も「首」前に下げます。
相手と面と向き合うことができない時も、少し下を向きますよね。

ですから、首を前に下げて痛みが強くなる時は、
納得できないことがある
何かに落ち込んでいる
御礼が言えなかった
謝れなかった
面と向き合えなかった

などのことを心のどこかで気にしている可能性が大なのです。

ですから、「首」に症状が出た時には、「首」をどうするとその症状が強くなるのかを確かめます。

傾けたり、回したりして痛みが強くなる時は、
右、左、どちらが痛いか、
両方とも同じように痛いかを確かめます。

右が痛い場合は男性に
左が痛い場合は女性に
左右両方痛い場合は、男女両方か自分自身のことが原因になっていることが多いからです。

Yさんの場合は、
左右に回すことが困難でしたが、左方向が難易度が強く、なおかつ下を向くと痛みました。

「何で私が、こんな思いをしなくちゃいけないの」と思っていたYさんに処方した言葉は、

「自分にとって、最も得なことをした!と思って納得している!」

Yさんの、その後すぐの報告では、
「首や肩は翌日かなり楽になって、痛みは20%ぐらいに減った。首を回すとまだ痛かったが、回せないほどではなかった」
とのことでした。

1ヶ月後に
「首は時々少し痛むが、今は全く楽に回せるようになった。ふと後悔の気持ちが出ることもあるが、自分にとってどう得したのか考えたら、けっこう出てたので嬉しい」

「ちょっとは成長したかな」と言っていました。

あなたも「何で私が、こんな思いをしなくちゃいけないの」と思っていたら、

「自分にとって、最も得なことをした!と思って納得している!」と言ってくださいね。

あなたとあなたの大事な人の首が、楽になりますように!

このケースは、Yさんのケースです。
個人の背景やメンタルな部分は個々のケースで異なりますので、全ての首の症状が解消できるものではなく、効果にも個人差があります。
あくまでも代表的なケースとして御活用ください。