ブログ

素直な気持ちで

声に出して言ってみましょう

その瞬間からかわり始めます

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 便秘
  4. 便秘の悩みもスッキリ!

便秘の悩みもスッキリ!

便秘の辛い悩みを解消

今日こそは便秘解消!と思ったのに、
今日もダメだった、、

はぁ~~。

このままいつまで便秘が続くのか。

大丈夫か私。

便秘でお腹は張るし、
出そうとしてダメだった時のあの気持ち。

不安もつのる。

便秘の悩みを持つ方は多いです。

御高齢者の慢性的な便秘に、
介護をする御家族が悩んでいらっしゃることも、多々あるようです。

便秘と便秘の原因

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、

便秘とは、
ヒト(または他の動物)において便の排泄が困難になっている状態の総称である。原因は腫瘍の増殖に伴う消化管の狭窄や閉塞などの器質的な要因による便の通過障害もあれば、気質的には全く異常を認めない機能性の便秘もあるなど、多岐にわたる。

とあります。

便秘の原因は、
内臓や筋力の低下、便意のガマン、運動不足、ストレス、食物繊維不足、水分不足、薬の副作用などがあるともいわれています。

何をやっても便秘が解消しない。
便秘薬を飲んでみても全然効かない。

こんな便秘の悩みも尽きません。

この悩み多き便秘にも、もちろんメンタルな原因があります。

便秘のメンタルな原因とは?

便秘のメンタルな原因

「うんち」っていったい何でしょう?

腸内菌の死骸、死んだ細胞、食べ物のカスに、水分でできている「うんち」(前薬工業株式会社HP、他による)。

「うんち」は、ひと言で表すと、
「不要になったもの」です。

その
不要になったものを捨てられない
という思考が、

便秘のメンタルな原因の代表的なものです。

便秘の悩みを「からだ言葉セラピー」で解消する

憂鬱な表情で部屋に入ってきた女性、自治体の庁舎でパート職員として働く48才の鈴木さん(仮名)も、便秘の悩みをかかえた方でした。

鈴木さん「今まで便秘になったことなんてなかったんです。
今の仕事、出勤日も規則正しいし、仕事も定時に終えることができるので、規則正しい毎日を送れてます。
食べ物や生活習慣にも気を使っているし、、。

何で急に便秘になったか解らないんです!
心配なので病院で検査してもらったのですが、異常は見つからなかったんです」

私「何か、捨てられないとか、捨てたらいけないとか、捨てなくちゃとか、そんな思いはありますか?」

鈴木さん「えっ?、、、あっ!あります、あります、あります!」

私は、便秘のメンタルな原因を念頭において、鈴木さんの背景をヒヤリングしていきました。

鈴木さんは、一人暮らしの義母が住む夫の実家の近くの賃貸マンションに、夫と子供と3人で住んでいました。

鈴木さんは、子供のころ母親が他界したこともあり、義母が実の母親のように思えて、
「しょっちゅう夫の実家にも入り浸って、義母とお喋りしたり食事を一緒にしたりしていたんです。

その義母が1年半前に他界して、、。
子供も就職したし、実家をリフォームして移ろうということになって、義母の物や何やかんやを片付け始めたんですが、、。

要らないものは沢山あるんです。
でも、捨てられないんです。
私自身の気持ちもあるし、夫の気持ちも考えたり、義母のことを思うと捨てちゃ悪い気がして、、、」

便秘の原因となっている言葉

鈴木さんの便秘の原因となっている言葉

「捨てちゃ悪い気がして、捨てられない」

でした。

鈴木さんは、他界した義母さんの遺品整理で、ストレスをためていました。

セラピーで処方した言葉

セラピーで処方した言葉

「不要なものは全てスッキリ捨てている!」

〇〇にお義母さんやだんな様の呼び名を入れて、鈴木さんにこの言葉を10回言っていただきました。

鈴木さん「あれっ、お腹が突然、あれっ、何だか動き出したみたいな。
張って固まっている感じだったんですが、ちょっと動き出したみたいな気が。もしかしてうまく出るかも」

私は鈴木さんに、下記3つの提案をしました。

1. 遺品整理をする前に、この言葉を言うこと

2. 遺品整理中も、この言葉を思うこと

3. 寝る前、起きた時に、この言葉を10回以上ずつ言うこと

そして
「できれば、この言葉どおりに、気持ちを繰り返しきりかえていってください」と。

鈴木さんから、1週間後の報告です。

「翌日の朝、お通じがうまくいきました。ビックリです。
仕事のない日に、いざ遺品整理を始めたら、調子が悪くなりましたが、今までほどではありませんでした」

2週間後の報告です。

「お通じが快調になってきました。遺品整理もはかどっています。時には迷うこともありますが、言葉を言うとよい判断ができる気がします」

あなたも何か「捨てられない」と思っていたら、

「不要なものは全てスッキリ捨てている!」と言って不要なものは捨ててくださいね。

あなたとあなたの大事な人のお通じが、楽になりますように!

※このケースは、鈴木さんのケースです。
個人の背景やメンタルな部分は個々のケースで異なりますので、全ての便秘の悩みが解消できるものではなく、効果にも個人差があります。

あくまでも代表的なケースとして御活用ください。