ブログ

素直な気持ちで

声に出して言ってみましょう

その瞬間からかわり始めます

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 腹痛!原因不明!解消した言葉

腹痛!原因不明!解消した言葉

腹痛がたびたび起きる

うっ!おが、、いっ。

このところ、たびたび起こるこの腹痛

今日はさっきまで何ともなかったから、
腹痛はもう治ったと思っていたら、うっ、また起きてしまった。

48才の女性、吉田さん(仮名)のケースです。
吉田さんは中堅の会社員。

このところ腹痛がたびたび起きるようになりました。
ストレスは特に思い当たらず、お医者さんに診てもらったら内臓が悪いわけでもなく、腹痛の原因は解らないまま痛み止めの薬をもらったそうです。

腹痛の原因

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では、
腹痛は主に「内臓性腹痛」、「体性痛」、「関連痛」、「心因性腹痛」などに分けられ、
腹痛の原因は10に分類され、腹痛を伴う疾患は55名称もが記載されています。

腹痛を「からだ言葉セラピー」で緩和、解消する

腹痛の場合にも、「からだ言葉セラピー」では、症状のメンタルな原因を先ず特定します。

腹痛のメンタルな原因を特定するにあたって、
どういう時に、お腹のどのあたりが、どういう風に痛いのか?

ということを、先ずヒヤリングしていきます。

このところ腹痛がたびたび起きるようになった吉田さん。
吉田さんの腹痛は、毎日四六時中起きるというわけではなく、会社で仕事中に痛くなるようです。
また、痛い日もあり痛くない日もあり、痛くてもすぐ収まることも長引くこともあるようです。

そして、吉田さんの腹痛はいつも右側が痛くなることも解りました。

腹痛のメンタルな原因は?

腹痛のメンタルな原因を大まかにいうと、

本音を言えてない
感情にフタをしている
よからぬことを思っている
隠し事をしている

などがあります。

「腹」という漢字を使った言葉

腹を割って話す、腹立たしい、腹が立つ、腹に一物ある、腹黒い

にもリンクしていますね。

状況把握

腹痛のメンタルな意味を念頭に置いて、
私は、吉田さんの背景を、さらにヒヤリングしていきました。

吉田さんは、いつも腹痛は右側に起きるといいます。
そういう場合は、誰か男性に対して腹痛を起こすような思考をしています。

ちなみに、腹痛が左側に起きる場合は、だれか女性に対してそういう思考をしています。

吉田さん「今年から同じ部署に配属になった若い男性がいるのですが、トロくて仕事できないんですよ。皆からいろいろ言われるんですが、覚えられないのか解らないのか、言われたとおりできないんですよ。かわいそうにって思うんですが、私はよく気づく方だから、いちいち言ってたらキリがないし」

そう思って相手に本音を言わず、実は少しバカにしていたのです。

かわいそう」という言葉を愛のある言葉だと思っている人は、けっこう多いです。

ところが実は、この言葉、相手を下に見ているさげずんだ言葉でもあるのです。

実際に、言葉が人の身体にどう影響するかを、筋力検査などで確認をすると、それがよく解ります。

気をつけましょうね。

腹痛の原因となっている言葉

吉田さんの腹痛の原因となっている言葉は、

「いちいち言ってたらきりがない」

でした。

セラピーで処方した言葉

「必要なことを本音で言っている!」

この言葉を10回言うと、
吉田さんは、「はぁ〜」と、大きな息を吐きました。

さらに、相手をイメージして10回言うと「お腹が楽になりました」と言いました。

私は吉田さんに、
この言葉を毎日20回以上言うことと、
相手と一緒にいる時はこの言葉を意識すること、

「本音を言うこと」

を提案しました。

1ヶ月後の吉田さんの報告です。
「あれから腹痛は起きませんでした。正確に言うと、起きかけたことが4、5回ありましたが、言葉を言ったら起きずに済みました。相手をバカにしていたことにも気づけて、本当によかったです」

あなたも「いちいち言ってたらきりがない」と思って、本音を言わずお腹の中でバカにしていたら、

「必要なことを本音で言っている!」と言って、実行してくださいね。

よかったら、今から3回言ってみましょう。
はい!
必要なことを本音で言っている!
必要なことを本音で言っている!
必要なことを本音で言っている!

あなたとあなたの大事な人のお腹が、楽になりますように !

※このケースは、吉田さんのケースです。個人の背景やメンタルな部分は個々のケースで異なりますので、全ての腹痛が解消できるものではなく、効果にも個人差があります。
あくまでも代表的なケースとして御活用ください。